ブログトップ
daaas.exblog.jp
<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
豊富町の住居 竣工写真
b0068959_046325.jpg先日、写真家の市川さんに撮影していただいた豊富町の住居の写真が出来上がってきました。
いずれサイトにも掲載しますが、とりあえずこちらにUPしておきます。
11月の中旬に植栽工事が終了した後にもう一度外観は撮影する予定。
b0068959_0471330.jpg
b0068959_0473818.jpg
b0068959_0492762.jpg
b0068959_0485742.jpg
b0068959_0501193.jpg
b0068959_0504460.jpg
b0068959_0511644.jpg
b0068959_0514350.jpg
[PR]
by daaas | 2007-11-12 00:47 | 豊富町の住居
改正建築基準法のこと
実務を知らないとしか思えない無茶苦茶な建築基準法の改正が行われて4ヶ月
9月の住宅着工数は前年度比-44%
最近の建築関連の記事の見出しを少し追うだけでも

 9/25「補整・差し替え認めず」の姿勢崩す
 9/25 図面の書き方はまた変わった
 9/28 住宅着工激減で国交省が新統計
10/05改正建築基準法/自民党が改善を要請、冬柴国土交通大臣は見直しを否定
10/10運用ルールの改訂版公開
10/28改正建築基準法最大の問題点!? 大臣認定ソフトが未だに完成していない現実

と大混乱。

4ヶ月経ってやっと少し改正の見直しが行われたのですが、出す前に気付いておいて欲しいレベルの内容で、PSE法の騒動を思い出しました。

僕のところでも木造の建築確認は何とか進む様になりましたが、
殆ど無駄とも思える書類作成(上の見出しでも分かるように1週間前は要ると言われた書類が今週には不要になるということがあります。)は一体誰の為、何の為に作成しているのかという気分にさせられます。
混構造は当分通らないという話もあり、(建築界は今こんな定かでない情報ばかりです。。)
豊富町の住居はギリギリ滑り込みで通ったのだということに後で気付かされて驚愕しました。
というのも今回の法改正は当日まで何がどう変わるのか知らされず、猶予期間もなかったからなのですが。

今回の改正で最も負担の大きいのは構造設計者で、丁度改正前頃からお願いしている鉄骨住宅の設計は、構造設計者の手が一杯でなかなか構造図が上がってこず困り果てています。

この改正によって少しでも適正で良い建築が社会に提供出来るようになるのでれば良いのですが、そうは到底思えないのが悲しいところ。
[PR]
by daaas | 2007-11-06 23:48 | 雑感
美浜町の住居 上棟しました
b0068959_2393828.jpg私事で忙しくなってしまい、つい2ヶ月あまり放置してしまいました。
仕事は色々と進んでいるので徐々にお知らせしていきます。
美浜町の住居は無事着工を迎え、先日上棟しました。

この場所の空気感に馴染む大らかな空間になれば良いと考えています。
4つの片流れの小屋が風車型に組み合わさってひとつの家を形づくります。

施主さんは少し立派すぎて気恥ずかしいとの感想でした。僕のところに依頼に来られる方は比較的そういう人が多いような気がしますが、割と一般的な考え方なのかもしれません。
[PR]
by daaas | 2007-11-02 23:17 | 美浜町の住居